上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて前回の記事で書いたヘルファイア発動率のお話。
とりあえずハンパに1200回分。

火3段+9DKFB

9/100
8/100
9/100
10/100
10/100
10/100
11/100
14/100
8/100
13/100
7/100
9/100


計算してみると、9.8333...%となります。
95%命中を換算すると、10.35%となります。
まぁまぁ計算通り・・・?
追記:+9DKFBであることの明記がされていませんでした。訂正済です。

さて。せっかくのこのヘルファイア発動を生かすなら、INT36は必須なのかなぁと
またもやもやもや考えております(わかりにくい

ただ、今のMPPOTイベ中、STR50ステにしてホスで殴ったら2位に入ったんですよね…
いやービッグには本当に強い…。
スポンサーサイト

【2015/03/23 00:21】 | 考察・覚書
|
さて、皆大好きかっこよくなったデスナイトフレイムブレード。通称DKFB。

LinC0026.jpg
(さりげなく+8を自慢(失笑))

ほんとは+9が欲しいです。

そんなことは置いといて。
皆さん気になるのはヘルファイアの発動確率、威力ですよね。

まず数値から。
ヘルファイア発動率は「基礎1%+強化1ごとに1%」
で間違いないです。小数点以下もし設定されてたらわかりません。
事前情報では基礎が4%だったんですがね…残念です。

そして発動率の体感。
まず、まったく安定しません。当たり前ですが。+8といったって9%です。
+7でも長く使ってましたが、+8になってからの方が短い間隔で発動することが若干多くなりました。
そのため、ディレイは設定されていない、もしくは設定されていてもごくわずかです。
これ、ヘルファイアの相当な強みです。
LV80BP速度で殴って、攻撃1回おきに発動したりします。
それを踏まえて、これからの課題はテーベチェイサーのような干渉があるかを調べることです。
ディレイがごくわずかということは干渉はしにくいはず…ですが。
ボス叩いてる時にヘルファイアが干渉して、満足に攻撃力出せてなかったら悲しいですからね。

さて、次に威力です。
ヘルファイア=サンバーストです。火属性です。
「おおきくなりません」さんから引用させていただくと、ダイスで表すと16d5+40です。平均は88です。
そこにINT+βをしたところの係数Aを掛け算すれば威力が出ます。

えっと、日本語になってませんね。
表があるんですが、他の方が作ったものなので載せられません!
幸いなことにとても精度のいいステータスシミュレーターを提供してくださってる方がいるので、
そこでDKFBを設定すれば威力わかります。

ここからは数値を知りたい方向け。
16d5とは、16×1~16×5の範囲のことです。
これに+40の固定ダメがついてくるので、16d5+40という表記になります。
計算すると、56~120ということになりますね。平均88です。

INT+βのβとは、単純に言えば追加SPです。
ホルス1個だとβ=2ですね。ホルス2個だとβ=4になりますね。

代表的なところをあげると、
INT+β=25だと、×2.2219
INT+β=29(INT25+ホルス2個)だと、×2.594
INT+β=36だと、×3.25
INT+β=40(INT36+ホルス2個)だと、×3.625
INT+β=43(INT36+ホルス2個+5パープルイヤリング+ドールのSP1)だと、×3.9062←ボクここ

となります。

ここまで出たら、例えばですが、
平均値88と、私の今の状態、INT+β=43は×3.9062なので、掛け算をします。
88×3.9062=343.7
おお!強い!

とはなりません。
ここからMRの半減が入ります。
343.7/2=171.8
ぐらいですね。INT36+ホルス2個+5パープルイアリング+MDのSP1をやってもこれです。
これが9%で発動するわけですから、…いや、結構強いですね。
更に火エルフの場合EFDがあるので、たとえモンスが火抵抗100もってたとしても、火抵抗50まで下げることができます。
火抵抗50だと、171.8が149まで下がります。思ったより下がらないでしょう!?

更に言うとそんなモンスは極まれであって、EFDすると結構なモンスが火弱点になります。
例えば、火抵抗-30にできたとすると、183まで上がります。思ったより上がらないでしょう!?

…まぁ、硬いモンスやボスを叩くときは、EFDした方がいいです。1分もちますし。
ヘルファイアだけではなく、バーニングの追加+6、火属性武器の追加+5、すべてに火抵抗は関わりますから。

長くなりました。


来週の火エルフのメモ帳は!

宇宙誕生の瞬間、ビッグバンとは。

お楽しみに!

【2014/12/20 12:25】 | 考察・覚書
|
おととい金曜日はエルシャベ2位でした。不本意。昨日土曜は仕事で不参加。

さて。
気の遠くなるような考察がはじまります。
その第1回です。

火エルフは、必要なステータスが多岐に渡ります。
まずは1つ1つ紐解いていこうと思います。

STR…基本中の基本。近接攻撃ダメージ増加。最低35は必須です。

DEX…火エルフにとっては後回し、もしくは必要ないと思われがちですが、とても重要なステータスです。
火エルフの1番の弱点は防御力の低さ、いえ、無さです。
防御力を強化する魔法やスキルが一切ないのは地以外のエルフだけです。
プリも、ナイトも、DEも、ILも、DRKやWIZでさえも、防御力を強化するスキルや魔法があります。
その防御力0状態をステータスや装備で何とかしなければいけません。
その手段の1つとしてDEXがあります。
効果はもちろんACの強化。6ポイント振ることができればLV4ごとにAC-1という画期的な効果。

CON…これも基本のステータスです。が、どこまで振るかはスタイルによって二分化します。
主に13で止めるか、18まで振るか、でしょう。

WIS…最大MPの上昇、MRの飛躍的向上、MPRの強化、と効果は色々あります。
が、私はこのステータスに振ったことがありません。

INT…武器にもよりますが、最低25はないとヒールを使っての狩りは難しいです。
魔法武器(主にDKFB)を使う場合も同じく、最低25は必要です。

まった。こっから先は長すぎる。

【2014/10/05 17:53】 | 考察・覚書
|
さて、ぼちぼちステータスや武器防具等の考察に入っていこうかなと思います。

まずはタイトルのデスナイトフレイムブレード、通称DKFB。
8/26のアップデートでかっこよくなりましたね。

lineage1_1024.jpg


噂されていた発動率の基礎値4%+強化するごとに1% が来たらすごいなと思ってました。
+7でさえ11%発動ですよ。ですがアップデート直後に試してみたところそんなに発動はしてませんでした。
おそらく基礎値1%+強化するごとに1%…つまり8%。
それにディレイを考慮して低めに考えるとしっくり来るような発動率でした。

しかし…昨日今日と狩りをしてみたところ、明らかに発動回数が多いです。
9/9のメンテナンスで何かしらの修正があったのかな…?
まさかこんな事になるとは思っていなかったので、9/9以前のデータがないのが惜しいところです。
回数としては少ないですが、アジトのメイドを1000回叩いて実験してみました。
(フィアー等かけられないので95%命中です)

+7DKFB
5/100
9/100
13/100
7/100
3/100
8/100
10/100
4/100
7/100
6/100

72/1000

ということで7.2%でした。空振り考慮すると7.5%。
偏りがすごいので、もう少しサンプル数がほしい所です。暇な時やります。

1つ確かなのは、ヘルファイアはディレイがとても少ないかもしくは0、ということです。
昨日から、LV80ダンブレ状態で無発動を1回だけ挟んでの発動をよく見るようになりました。
3回攻撃したとすると、1回目ヘルファイア発動、2回目無発動、3回目ヘルファイア発動、という状態です。
連続発動はまだ見てません。

修正されたのはもしかしてディレイ?メンテ前はここまで頻繁に発動することはありませんでした。

仮にディレイの設定なしとすると、基礎値1%なんだろうなぁ。

引き続き要検証課題です。

【2014/09/10 10:29】 | 考察・覚書
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。