新しいPCを買いました。
i7-4790でR9 280、CrucialMX100の256GBが積まれてて10万ちょっとだったので衝動買い。
やっぱりリネと言えどもスペックがよくなると動きがよくなりますね。

さて今回はカテゴリ未分類ですが、ちょっと大事なことを。PCの設定や回線のことです。
もちろんのことですが、試す場合は自己責任にて。不明点等はお答えしますよ。

・TAF設定
TAF設定、とよく呼ばれているもの。これはリネしてる人にとってはメジャーですね。
TcpAckFrequencyを1に設定すること、を略してこう呼ばれています。
すっごく簡単に言うと応答速度の向上ですね。
リネージュではこの設定をしているとしていないとでは天と地の差があります。

しかしデメリットもあり、すっごく簡単に言うとデータのやり取りが増えるので、
ルータなどの通信機器に負荷がかかるのは事実です。
私はこのためにすっごくいいルータを使ってます。
…いいルータ使ってても多分意味ないですが、古いルータだとこの設定をしたせいで
逆に応答速度が下がるかもしれません。意味なくはないか。

TAF設定、とググるだけでやり方はバンバン出てくるので書きませんが、1点だけ。
ファイル名を指定して実行→cmd→ipconfig でIPv4アドレスを調べて、(IPv6の人は知りません)
そのアドレスが記載されているところのレジストリをいじらないと意味ないのでご注意を。
たとえばルータ変えた時とか、引っ越した時とか。ぜひチェックをどうぞ。

・SNPを無効化
さて。ここからはあまり知られていないんじゃないでしょうか。
pingを調べても遅くない、レンジのそばとかにルータ置いてない、のになぜか回線が切断する人。
このせいかもしれません。
やはり詳しいことは他のサイトに書かれていますので書きませんが、
切断が深刻な問題となるリネージュではやった方がいいと思います。

・DNSサーバーの変更
これはおそらくリネージュには関係ありません。ブラウジングの高速化です。
Namebench、というソフトを使えば自分にとってどのDNSサーバーがいいのか調べてくれます。


最後だんだんめんどくさくなってきたのを察していただけたかと思います。
ラーメン二郎へ行ってきます。
スポンサーサイト

【2014/10/27 11:04】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可